化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

ニキビを防ぐ化粧水!?

2017.01.24

脂性の人や、ストレスフル、不規則な生活、睡眠不足などなど、現代に生活する私たちは常にニキビのできやすい環境に身を置いている状態です。そして実際に大人になっても大人ニキビや吹き出物に悩まされている人もかなりの数いらっしゃいます。
大人のニキビ対策でもっとも大切かつ効果的なのは、「保湿」です。そして次に生活習慣の改善。ちょっと意外かもしれませんが、ニキビのできやすいオイリー肌こそしっかりと保湿してあげることがとても重要なのです。
年齢に関係なく、正しいアクネケア、とりわけ保湿を重点的に心がけてスキンケアを続けることで、みるみるニキビのできにくいつるんと滑らかな白いお肌に生まれ変わっていくのです。ですから大人ニキビ対策の重要アイテム、化粧水選びは慎重にしましょう。自分のお肌と相性の良い化粧水を選び、保湿を根気よく続けていけば憧れのつるつる美白のお肌に生まれ変わらせることも不可能ではないのです。

なぜニキビ対策に「保湿」が重要なのか?

「自分はオイリー肌でベタつくから、保湿はしない」という人がたまにいます。また、「保湿は一応しているけれどもできるだけベタつかないように少量しか使わない」という人、パウダー入りなど保湿よりもオイリー肌対策に特化させたような化粧水をチョイスしている人もいます。もちろんそれらの化粧水がすべて駄目というわけではありませんし、今のケア方法は自分の肌と相性が良く、満足しているという人もいることでしょう。
しかし、あくまで一般論としては、大人ニキビ対策で保湿をできるだけしないというのは、あまり好ましくないことであり、むしろニキビの悪化や肌のごわつき、そして美白からますます遠ざかってしまう可能性の高いことなのです。なぜなら、皮脂というのは乾燥から肌を守る為の防衛本能であり、皮脂の分泌量は肌細胞の乾燥の度合いに合わせて変化するものだからです。
肌が乾燥して肌細胞内の水分含有量が低下していると皮脂の分泌量を多くして、肌の細胞から水分が蒸発して乾燥が進むことを抑止します。この状態が続くことで皮膚は固くごわごわしていきますし、くすみがちになり、肌色も暗く見えてしまいます。逆にたっぷりと保水されている状態の時には皮脂の分泌量は適正に保たれている状態ですから、透明感のある美白肌がキープできるのです。
大人のオイリー肌(皮脂の過剰分泌)の原因は乾燥にあり!なのです。

大人ニキビの原因は乾燥だといわれています

肌はすぐにテカるし、超オイリー肌。油断するとすぐにニキビができちゃうのに、乾燥肌って?とにわかには信じられない人も中にはいることでしょう。大人の肌の場合は肌の表面がオイリーでも肌の内側が乾燥している場合が非常に多いのです。表面がオイリーだからと肌内部のケアをしないままでいることは悪循環なことと心得ておきましょう。
オイリー肌でも保湿力の高い化粧水と乳液を使い、洗顔後にしっかりとケアをします。ケアを始めてすぐはべたつきやテカリがとても気になるのですが、諦めずに根気よく保湿ケアを続けるうちに肌の内側の保水量が整います。そうすると肌バランスが正常化しますので皮脂の分泌量が落ち着いてくるのです。早ければ1か月程度で肌質の変化を感じることができるようになるはずです。


ニキビケアと保湿は真逆のようにも思えますが実は密接に関係しているのが大人のニキビ対策。ですから保湿力の高いしっかりとした品質の化粧水を洗顔後のお肌にたっぷりと使って保湿ケアを入念にするようにしましょう。
最初はどうしてもベタつきやテカリが気になるかもしれませんが、諦めずに保湿ケアを続けることが肝心です。肌本来の保水量をキープすることで過剰な皮脂の分泌が抑えられてくるはずです。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら