化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

化粧水の選び方 |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

化粧水の選び方 |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

化粧水の選び方

2017.01.24

お肌のベースを整える重要なアイテム、化粧水選びはとても重要です。洗顔後の乾いたお肌を保湿し、開いている毛穴をキュッと引き締める役割を持つ化粧水は今やただうるおいを与えてお肌のきめを整えるだけでなく、美白機能やお肌をキュッと上向きに引き締めるリフティング機能など高機能の化粧水がたくさん存在しています。化粧水を選ぶポイントは、1.自分のお肌の肌質やなりたいお肌に合った化粧水を選ぶ 2.使い続けられる価格の化粧水を選ぶ この2つです。
お肌の悩み別&肌質に合わせたおすすめ化粧水をご紹介します。

シミを防いで美白を目指す化粧水

日焼けによってできてしまったシミやそばかすは年齢とともにどんどん気になってくるもの。シミやそばかすの目立つお肌は透明感を感じにくいお肌にも見えてしまいます。美白化粧水を使うことですでにあるシミやそばかすを薄く目立ちにくく、そして新たなシミ・そばかすができるのを阻止しましょう。
おすすめの美白化粧水は美白成分が配合されているものを選ぶこと。美白成分で特におすすめは、「アルブチン」「プラセンタエキス」「ビタミンC誘導体」などです。とりわけ美白に有効なのはビタミンC誘導体といわれています。肌細胞の産生に不可欠なビタミンCに働きかけて細胞の産生サイクルに直接作用して細胞の生まれ変わりを促進してくれる成分ですから、美白肌を目指すならば「ビタミンC誘導体」配合の化粧水選びは必須といってもよいでしょう。

たるみのない、ピンとハリのある肌を目指す化粧水

年齢とともに毛穴が開き、ほうれい線や頬のたるみが気になるようになってきます。このたるみを取り、ピンとハリのある上向き肌を目指すのであれば、リフトアップ効果の高いエイジングケア専用の化粧水を選びましょう。
年齢を重ねるごとにハリが失われ、ほうれい線やたるみがでてくるのは肌の奥深く、肌細胞の土台である真皮層のコラーゲンが減少するためです。コラーゲンを補うことと、コラーゲン産生を促進すること、肌表面の表皮細胞にたっぷりと保水すること。この3つの機能を併せ持つ化粧水を選ぶようにしましょう。
エイジングケア用の化粧水には失われつつあるコラーゲンを補いやすくする「レチノール」「コラーゲン」「プラセンタエキス」「ビタミンC誘導体」のいずれかが配合されています。これらのどれも上向き肌に有効です。そしてもうひとつはセラミドやヒアルロン酸配合の高保湿タイプのものを選ぶことです。


ベースとなる化粧水選びは最も重要ですが、化粧水で保湿をした後のケアもトータルで考えることがより効果的です。お肌のベースを作り、キープする基礎化粧品は自分に合うものを見つけたら使い続けることが大切です。
ですから、どのタイプの化粧水にしろ、「使い続けられる価格帯のもの」を選ぶようにしましょう。最近は化粧水、乳液、美容液がたったひとつで済む、オールインワンタイプの化粧品も大人気です。あれこれ買わずに済みますから非常にコスパもよく、しかも高機能のクオリティに満足のいく商品も多くありますから、とてもおすすめですよ。 関連コラム:自分の肌質に合った化粧水は?

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら