化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

価格の高い化粧水が高品質とは限らない!大切なのは成分

2017.03.02

皆さんがお使いの化粧水のお値段はどのくらいでしょうか?プチプラのものを愛用しているという方も、奮発して高級な化粧水を使っている!という方もいるかと思います。でも実は、化粧水を選ぶときに大切なのは価格ではなく成分ということをご存知でしょうか?今回は、化粧水を選ぶときに大切な成分についてご紹介します。

■実は同じ?!化粧水の成分

化粧水の主な成分は水。配合量は50%前後と商品によって異なりますが、メーカーや価格帯問わずすべての化粧水は水を多く配合しているという点は共通しています。次に多い成分が油分。グリセリンやソルビトールといった、肌を保湿する効果を持った成分です。

そして、この水分と油分という二つの成分の配合率で化粧水の80%の品質は決まってしまうとか。ヒアルロン酸配合・天然成分配合など、様々な特徴を持った化粧品が販売されていますが、これらの成分の配合率は全体の10%以下であるケースが多いようです。

■高価格と低価格の違い

では価格の違いは一体どこから来るのでしょうか?それはズバリ、成分以外のコストです。パッケージデザイン・ブランド広告・化粧品開発・人件費などが販売価格に影響しているのです。例えば高級化粧品を買う時、店頭で美容部員の方が丁寧に解説をしながら、あなたのお肌状態にあった化粧品をおすすめしてくれますよね。その人件費も化粧品自体の価格に含まれているのです。

他にも、貴重な天然由来成分を配合した化粧品の場合、成分を入手するための仕入れ価格、効果の高い化粧水を作るための研究費、それを行う人件費など、様々なコストが発生します。そのため、自ずと販売価格も高くなります。

■自分の肌にあった成分の化粧水を選ぼう

「高価格の化粧品を買うのは間違い!?」と思われるかもしれませんが、一概にそうとは言えません。大切なのは値段ではなく、ご自身の今のお肌状態にあった化粧水を選ぶことです。ご自身のお肌に合う化粧水の値段が高いこともあればお手頃価格のこともあるでしょう。

高価格化粧品の良いところの一つに、美容部員の方にカウンセリングにのってもらえたり、最新の機器でお肌状態をチェックしてもらえるということが挙げられます。肌質は季節や年齢とともに変化していくので、ご自身の今のお肌がオイリーなのかドライなのかを正しく把握することは意外に難しいものですよね。そんな時、たくさんのデータの中から、ご自身の肌状態を適切に診断してもらえるのは大変有効です。

カウンセリングを受けずにお手頃価格の化粧水を選ぶ場合に大切にしたい品質はやはり保湿力。肌の乾燥はもちろんのこと、くすみやふきでものといった肌トラブルも、肌の潤い不足が原因と言われています。化粧水を選ぶ際にはテスターやトライアルなどでまず試してみて、お肌への浸透力があるか、しっかりと潤うかどうかをチェックしてから購入するのがおすすめです。

■価格だけで判断せず化粧水は成分をよく比較して選ぼう

いかがでしたか?高い化粧水を使っているからといって必ずしも品質が高く美肌になるわけではありません。ポイントはあなたの肌に最もよく合う化粧水を使うこと。
成分をよくチェックして今のご自身の肌にぴったりと合う化粧水を選ぶようにしてくださいね。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら