化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

同じ化粧水を使い続けると肌が飽きる?替えるタイミング

2017.03.02

皆さんは同じ化粧水をどのくらい使い続けていますか?もう10年くらい一緒という方も、季節に合わせて変えているという方もいらっしゃるかもしれません。最近は肌を飽きさせないスキンケアも話題になっていて、適度に化粧水を変えて肌に新しいエッセンスを加えてあげるほうが肌が活性化するという話もあります。美肌になるためには化粧水は同じものを使い続けるか、適度に変えるかどちらがよいのでしょうか?

■同じ化粧水を使っていて物足りなく感じた時

お気に入りの化粧水を使い続けていても、たまにもっと効果が欲しいなと思ったことはありませんか?もっと潤いが欲しい、もっとくすみをなくしたいなど何でも構いません。そう感じた時は実は化粧水を替えるベストタイミングです。

同じ化粧水を使うと肌がマンネリ化するから化粧水を変えるのではなく、お肌状態に合わせて必要な化粧水に変えていくというのが正しい考え方です。季節や健康状態、年齢によって肌の性質や状態は変わっていくもの。そのため、大好きだった化粧水が使っていくうちに物足りなくなることは不思議なことではありません。その時のお肌が欲しているものを与えてあげることがお肌にとっては大切です。

■肌に合う数種類をローテーションする方法も

そうはいっても急に肌に合う化粧水が見つからない!まだ今使っているものを捨てるのももったいない!という声もあるでしょう。そんな方におすすめなのは、お気に入りの化粧水や次に使ってみたい化粧水を、今お使いの化粧水とローテーションさせて使ってみる方法です。

一度に複数の化粧水を使うのではなく、朝と晩、生理の前後、天気によって使い分けてみましょう。ポイントは、ご自身の肌が今どんなものを求めているかを素直に聞いてあげることです。例えば、乾燥しがちな冬の朝はよりもっちりとした使用感の化粧水を使ってみたり、生理前でべたつきがちな夜はさっぱりとした使用感の化粧水を使ってみるという具合です。毎日肌の状態は異なるのでご自身の肌が一番満足感を感じる化粧水を選んでみましょう。

■化粧水を変えるタイミングで注意すること

肌のターンオーバーは一般的に28日と言われています。そのため、効果をみるには化粧水を変えてから最低1ヶ月程度は様子をみてみましょう。すぐに効果が出ないからと短期間で別の化粧水に変えるのは、皮脂の過剰分泌などを起こし肌荒れの原因になってしまうことも。気長に丁寧に肌に新しい化粧水をなじませていきましょう。

また、新しい化粧水を導入するには生理前ではなく生理後がおすすめ。生理前は肌のバリア機能も下がり、新しい刺激に対して敏感になっている時期。ふきでものや肌荒れを起こしやすい時期なので、使ったことのない化粧水をこの時期に投入するのは避けたほうがベター。反対に、生理後は肌の新陳代謝も活性化しているので新しい化粧水を始めるには最も適した時期です。 肌荒れやニキビが気になる時にも化粧水を変えてみて下さい。

■まとめ

いかがでしたか?「同じ化粧水に肌が飽きてくるから変える」のではなく、「肌の状態が変化するのでそれに合わせて化粧水も変えていく」方が良いというのが本質です。ぜひご自身の肌の使用感、満足度に注目をしながら、必要な化粧水を選んでくださいね。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら