化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

ポイントは?化粧水をギフトにする時の選び方 |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

ポイントは?化粧水をギフトにする時の選び方 |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

ポイントは?化粧水をギフトにする時の選び方

2017.04.20

化粧水をギフトとして贈るのは、少しハードルが高く感じるかもしれません。「私は気に入っているけれど、好みに合わないかも」「肌質に合わなかったらどうしよう」と考えて、贈るのをやめたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。でも、選び方のポイントを押さえれば、化粧水は女性向けの贈り物にピッタリなんです!今回は、ギフトとして化粧水を選ぶコツをご紹介します。

ギフトにぴったりの化粧水とは?

贈り物として喜ばれるポイントを押さえながら選び方のポイントをご紹介します。

・身近に持ち歩けること
いただいたギフトは、身の回りに置いておきたいですよね。ミストタイプの化粧水なら、気軽に持ち運べます。仕事中に乾燥を感じた時にシュッ!外を歩いていて化粧が崩れた時にシュッ!いつでも使うことができるのが喜ばれます。普段お使いの基礎化粧品を変えずに使えるため、気軽に贈れるのもポイントです。

・デザインや香りがいいなど、上質感があること
香りのよい化粧水を選ぶと、上質感が演出できます。相手のイメージに合った香りを選ぶのも素敵です。また、常に持ち歩くミストタイプならボトルデザインにも気を配りましょう。

・機能が高いこと
もちろん、化粧水の本分である機能性も、選び方の重要なポイントとなります。相手が肌のお悩みを抱えていたら、それを解決するような化粧水を選んであげると喜ばれでしょう。

目的別に選ぶ化粧水

化粧水は、肌質改善の目的別に選ぶこともできます。

まず、年齢に着目してみましょう。年齢が異なれば、肌が求める成分も異なります。お肌に年齢を感じ始める25歳前後、人によっては老化がはっきり表れてくる35歳前後、さらにホルモンバランスが変化してシワやシミへの本格的な対策が必要となる45歳前後など同じ化粧水では対応できかねることもあるでしょう。ギフト用の化粧水で肌年齢に応じた化粧水を展開しているものもあります。贈る相手の年齢を美容部員の方に伝えて、適切なものを選んでもらうといいですね。

また、相手が肌にお悩みを抱えていることがわかっているなら、その対策ができる化粧水を選んであげましょう。例えば、乾燥や大人ニキビ、脂性肌など、それぞれ必要な成分が異なります。

選ぶときは低刺激タイプのものを

肌質は人によって千差万別です。もし、贈った化粧水で相手が肌トラブルを起こしてしまったら、お互い悲しい気持ちになります。ギフトとしての化粧水は、低刺激タイプや敏感肌用のものを贈るのが賢い選び方でしょう。

また、冬は乾燥対策、夏は美白・紫外線対策用のものを選ぶなど、季節に合った化粧水を贈るとポイントが高いですよ。

ポイントを押さえて化粧水ギフトを選ぼう!

化粧水をギフトとして贈るときの選び方をご紹介しました。ミストタイプの化粧水は、いつでも持ち運べてどこでも使えるので贈り物には大人気です。香りのよいものや、デザインの素敵なものはどなたにも喜ばれます。もちろん、機能性も重視しましょう。エイジングケアや乾燥・脂性肌対策など、目的に合わせて選び、肌が弱い方もいらっしゃるので敏感肌用の低刺激タイプを選べば安心です。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら