化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

拭き取り化粧水の使い方をマスターして滑らか肌を手に入れよう |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

拭き取り化粧水の使い方をマスターして滑らか肌を手に入れよう |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

拭き取り化粧水の使い方をマスターして滑らか肌を手に入れよう

2017.04.21

拭き取り化粧水を使ったことはあるでしょうか。拭き取り化粧水には肌へのよいメリットがある反面、使い方を誤るとトラブルの原因になることも多いようです。今回は、拭き取り化粧水が向いている方や使い方、選び方のポイントについてご紹介します。

拭き取り化粧水とは

拭き取り化粧水は、洗顔後、保湿前に使用します。コットンに含ませ、その名の通り拭き取るように使うのがポイントです。

通常の化粧水は肌を保湿したり栄養成分を与えたりするために使いますが、拭き取り化粧水は役割が異なります。肌の古い角質や、洗顔で取り切れなかったメイク・毛穴汚れなどを拭き取るために使うのです。拭き取り化粧水を使うことで、後工程での保湿成分が浸透しやすくなる、くすみが取れて肌が明るくなるなどの効果があります。

・普段からメイクが濃いめで、クレンジングだけで落とせているか不安
・アイメイクやリップメイクをしっかりしている
・毛穴の汚れが気になる
・肌のくすみが気になる

拭き取り化粧水は、上記のような方に向いています。

拭き取り化粧水の使い方について

それでは早速、拭き取り化粧水の使い方手順をご説明します。

使うタイミングは、洗顔後。コットンに適量の拭き取り化粧水を取り、中心から外に向かってやさしく顔全体を拭き取ります。再度、新しいコットンにもう一度化粧水を取り、メイクの残りやすい目元や口元、油分の多い小鼻の周りやくすみがちな箇所など、気になる部分を拭き取りましょう。その後に乳液や美容液を使用することで、成分浸透効果が高まります。

朝に使う場合は、洗顔に洗顔料を使わず、お湯のみで洗い、そのあとに拭き取り化粧水を使うのがおすすめです。洗顔料を使い過ぎると、油分が落ち過ぎて肌の乾燥を招きます。朝の洗顔は夜に付けたクリームなどを落とすに止め、残った少量の汚れは拭き取り化粧水で処理しましょう。

注意すべきポイント

注意すべきポイントは、ゴシゴシ強くこすることです。汚れを取りたい気持ちが強くなるのは仕方のないことですが、肌に負担をかけないよう気をつけて拭き取りましょう。

また、皮脂を落とすために含まれているアルコールは、乾燥肌の方には大敵です。お肌の潤いまで奪ってしまうことがあります。敏感肌や乾燥が気になる方は、アルコールフリーもしくは含有率10%以下の化粧水を選びましょう。逆に脂性肌で、油分をしっかり落としたい方は、アルコールが60%以上配合されているものを選ぶとすっきりします。

自分の肌に合った拭き取り化粧水を使うことが、トラブルを防ぎメリットを最大に享受するためのポイントです。

拭き取り化粧水で角質をとって滑らか肌になろう

拭き取り化粧水は、くすみや毛穴にある汚れをしっかり取り除いてくれるお役立ちアイテムです。古い角質を落として美容成分の浸透をよくするピーリング効果も期待できるため、年齢を重ねて新陳代謝の衰えが気になる方にも最適です。また、濃くしっかりしたメイクが好きな方にとっては、クレンジング後のメイク残りを取り除けるメリットがあります。

肌に合った化粧水でやさしく拭き取ることを心掛ければ、肌トラブルの心配も少ないでしょう。拭き取り化粧水で滑らかな肌を手に入れましょう。
※参考※
カウモ

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら