化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

化粧水で髪の毛を保護!寝ぐせ直しも化粧水で |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

化粧水で髪の毛を保護!寝ぐせ直しも化粧水で |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

化粧水で髪の毛を保護!寝ぐせ直しも化粧水で

2017.05.19

化粧水が余ってしまった!という経験はありませんか?ボディークリームとして使うには少々足りないし捨てるしかないかも‥という時に化粧水を頭皮や髪に使ってみるという案があります。化粧水の成分は実は頭皮や髪にも良い成分ばかり。余ってしまった化粧水を頭皮や髪に再利用するメリットや方法をご紹介します。

化粧水を頭皮に使うメリットは?

まず、化粧水を頭皮に使うメリットとしては頭皮の乾燥を防ぎターンオーバーを正常化することがあります。頭皮も皮膚と同様に古い角質から新しい角質へとターンオーバーを繰り返していますが、頭皮が乾燥するとこのサイクルが乱れてしまいます。そのまま放置しておくとかゆみやフケ、抜け毛などのトラブルが発生することも。頭皮に適度な水分を与えて保湿しておくと、ターンオーバーの乱れを正してくれ、健康な地肌を育ててくれます。

次に、髪の老化を防ぎツヤ髪を育ててくれる効果があります。毛髪が育つ毛根が乾燥していびつな形になっていると、生えてくる髪の形もいびつな形になりうねりやクセにつながります。毛根がしっかりと保湿され健康な状態であると、そこから生えてくる髪も潤いのあるツヤツヤの髪に。肌と同じで頭皮の毛穴をケアすることは、美しい髪に必要なケアなのです。

ただし、アルコール成分が多い化粧水やクリームのようにとろっとした化粧水は頭皮に使うのには向かないと言われているので注意が必要です。アルコール成分は頭皮の水分を逆に奪ってしまい、クリーム成分は逆に頭皮の毛穴を詰まらせてしまいかゆみや匂いの原因となってしまうこともあるそうなので気をつけましょう。

化粧水を髪に使うメリットは?

頭皮同様に化粧水を髪に使うことにもメリットがあります。髪も肌と同じようにタンパク質が主成分なので、肌と同じように髪を保護する効果を期待することができます。化粧水の成分は精製水、グリセリン、ヒアルロン酸、コラーゲンなどが一般的ですが、これらは髪の内部を保湿・保護し、栄養を補修してくれます。
化粧水にはヘアミストやヘアウォーターに似た効果があると言って良さそうです。でも、ヘアオイルやヘアミルクよりは油分が少ないため、ドライヤーの熱から保護してくれるヒートプロテクト効果や髪内部の水分を外に逃がさないように髪表面に膜を張ってくれる効果は比較的低いといわれていますので注意しましょう。

頭皮や髪にどうやって使えばよいの?

頭皮に使う際は、洗顔後の清潔な地肌に使うのが基本です。スプレーボトルなどにあらかじめ入れ替えておくと頭皮にもシュッと振りかけやすくて便利です。全体にまんべんなく馴染ませたら、指の腹で頭皮をマッサージしてみるのもおすすめです。頭皮のツボを中心にやさしくマッサージすると眼精疲労や肩こりの緩和だけでなく、リフトアップの効果も期待できます。
髪に使う場合のおすすめは、朝の寝ぐせ直しです。
ただの水で濡らしてからドライヤーでスタイリングするよりも保湿成分が入っているので髪の潤いを補修して髪を保護してくれます。一手間かけて化粧水に精製水と少量のグリセリン、お好きな生成アロマオイルを垂らせば、オリジナルの寝ぐせ直し用のヘアミストを作ることもできます。材料は薬局などで比較的安価に手に入るので、トライしてみるのも簡単です。毎朝ご機嫌に一日をスタートできそうです。

クレンジングゲルの利便性

合わなかった化粧水や古くなった化粧水は、捨ててしまわずぜひ頭皮や髪に再利用してみましょう。ヘアケア専用商品を買ってまではちょっと‥と気後れしていた方でもこれならすぐに試すことができそうです。ぜひ化粧水を頭皮や髪に活用して、うるツヤ髪をゲットしましょう!

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら