化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

中学生の肌ケア|思春期におすすめな化粧水の選び方 |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

中学生の肌ケア|思春期におすすめな化粧水の選び方 |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

中学生の肌ケア|思春期におすすめな化粧水の選び方

2017.05.19

テカリやニキビが気になりやすい中学生の肌。化粧水を使用する場合は、大人向けのものを使用してもよいのでしようか。また、どのような成分に気を付けてどんなものを選べばいのでしょうか。
今回は知っておきたい思春期肌におすすめの化粧水の選び方をご紹介します。

大人向けの化粧水はNG。中学生にとっては不必要な成分

まだまだ成長途中である中学生は、肌の回復力も非常に高いため、大人向けの化粧水のように、美容成分の多いものを選ぶ必要はありません。
大人向けの化粧水は、年齢を重ねて肌の水分やハリを保つ成分が減少し、自身で生成できないために補う目的で美容成分が配合されています。思春期の若い肌であれば、これらの成分は肌にたっぷりあり、生成も可能なので、無理に補う必要はありません。
また、中学生の肌は水分量も多く、肌のターンオーバーも非常にスムーズであるため、過剰な美容成分は必要ありません。化粧水を選ぶ場合は「敏感肌用」の表示があるものや皮膚科で処方されるような肌に負担のない成分のものを選びましょう。
敏感肌用に作られている化粧水は、調子が落ち込んだ肌を正常な状態に戻す成分が配合されていることが多いです。アトピー向けのものであれば、不足したセラミド(肌の角質層に元々存在する成分)が配合されているように、肌をさらにきれいにする、というよりは失われた肌本来の力をサポートして安定させるはたらきの成分をメインに作られています。

過剰な皮脂、ニキビで悩んでいる場合は洗顔と保湿を意識

中学生に多い肌の悩みは、過剰に分泌される皮脂と、それにより発生するニキビです。しかし、それらを改善するために化粧水を選ぶ場合でも、大人向けのアクネレスラインの化粧品を選ぶのは避けたほうがよいでしょう。大人のニキビと中学生のニキビは原因が異なり、有効成分が異なるからです。
中学生の過剰な皮脂分泌やニキビは、汚れをきちんと落とす洗顔と、負担のない成分のみで水分を補う保湿が重要です。思春期に皮脂分泌が過剰になる原因は、ホルモンバランスに由来するので仕方ないですが、皮脂を原因にするニキビは、丁寧な洗顔で余分な皮脂を落とし、肌を清潔な状態に保つことで防ぐことが可能です。また、洗顔後は肌が乾燥しやすいので、化粧水できちんと水分を補いましょう。
思春期の肌にも化粧水で保湿を行うことは重要ですが、ケアを続けるためにも使いやすい化粧水であることは重要です。重たすぎないテクスチャーや、好みの香りであることなど、使いやすさも重視して選びましょう。
店頭で手元につけてみたり、サンプルの用意があれば実際に顔につけて試すのもおすすめです。

正しい選び方を知って健康な肌を保ちましょう

大人とは異なる肌状態の中学生は、思春期の肌に着目した正しい化粧水の選び方を知る必要があります。将来肌トラブルで悩まないためにも、若いうちから肌に負担のないシンプルなケアを行いましょう。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら