化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

産後に起こりうる肌トラブルにおすすめの化粧水の選び方 |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

産後に起こりうる肌トラブルにおすすめの化粧水の選び方 |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

産後に起こりうる肌トラブルにおすすめの化粧水の選び方

2017.05.23

産後の女性の肌はホルモンバランスに大きく左右されています。
妊娠中もそうですが、産後のお肌のトラブルは、生活環境も含めて産前とは比べることができないほど、お肌の変化が著しく変わる時期とも言えます。
ここでは、産後のスキンケアの中で選ぶべき化粧水についてご紹介します。

■産後に起こり得る肌トラブルとは

まず、産後に起こり得る肌トラブルの代表的なものは、乾燥のしやすさです。産前にはあったお肌の美しさを保つホルモン、「エストロゲン」は産後には急激に減少します。
肌トラブルの主な症状としてはこの乾燥からくる、かゆみや湿疹でしょう。産後の湿疹は皮膚炎に近く、小さな水泡や赤み・かゆみが発生します。
原因は、紫外線やハウスダストなどのアレルギー、外部からの摩擦などの刺激に加えてストレスやホルモンなどに起因した内的要因が強く絡んで発症します。更に、肌トラブルとして多いのがシミやくすみです。頬の周りや鼻の頭に以前と比べてシミやくすみが知らないうちに増えていることがあります。
この中で時間が経つと消えるシミと時間が経っても消えないシミがあります。要因としては妊娠時に増加する女性ホルモンの「プロゲステロン」が影響しています。また、産前よりも肌バリア機能が低下することによって紫外線からの影響を受けやすく、シミになりやすい状態でもあるのです。人によって症状や原因も千差万別ではありますが、今までうまくいっていたはずのスキンケアが通用しなくなってしまうことも、こういったホルモンバランスの変化により起こりうる事柄です。

■産後のお肌状態に合わせた化粧水の選び方

産後であっても1日も早く前の状態に戻りたい、肌トラブルに悩むのはもう嫌だと、あまりにも変わってしまったお肌に慌てて美白やアンチエイジング化粧品など、高機能な化粧品を選ぶのはあまり得策とは言えません。産後の肌トラブル状態をきちんと把握して、なるべく低刺激の化粧水から選ぶことが肝心です。
シミやくすみなどの美白や、シワなどアンチエイジング機能のものは、最初はなるべく避けて、どんな悩みでもまずは保湿重視のケアを選んでいきます。
例えば、肌の水分バランスを保つ3大要素でもあるNMF(天然保湿因子)の1つでありサプリメントなどでもよく知られたアミノ酸。同様にコラーゲン、セラミドなどを配合したものや、ヒアルロン酸など、角質層への保湿効果が期待できるものや、敏感肌にも使えるものを選びます。
産後の肌状態は単なるスキンケア対策では解決しきれないことがあります。まずは、化粧水や洗顔などシンプルなケアから復活させつつ、お肌の様子を少しずつ見ることが良いかと思います。

■産後の肌ケアは焦らずにゆっくりとケア

産後はホルモンバランスも変わり、育児や寝不足も重なって、お肌も心もとてもデリケートな状態になります。 そんな時こそ、免疫力や肌バリア機能が低下し、さらに肌状態が悪化してしまわないように自己管理が大切です。
スキンケアだけでなく、バランスの良い食事や、精神面などのストレスケアも合わせていくことが大事になります。もし、あまりにも肌トラブルが酷く心配であれば自己診断で薬などを使うより、早めに専門の医療機関を訪ねるべきでしょう。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら