化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

敏感肌の人は知っておきたいお家でできる化粧水のパッチテスト |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

敏感肌の人は知っておきたいお家でできる化粧水のパッチテスト |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

敏感肌の人は知っておきたいお家でできる化粧水のパッチテスト

2017.05.23

ストレス社会になった現在、皮膚が敏感傾向になる人は多くなっていると言われています。
敏感な皮膚の肌荒れを防ぐために自分がどの成分でかぶれるのか、把握しておきたいところです。自分の肌を知ることは、自分の体調を知ることとも言えます。
そこで、毎日使うスキンケアだからこそキチンと知っておきたいパッチテストについて、まずは身近な化粧水でできるやり方についてご紹介します。

■かぶれの原因や発生する要因を考える

かぶれる原因は、初めて使う化粧品や、今まで使ったことのない海外の製品、肌が荒れやすいと感じる時期や体調の良し悪しにも関わってきます。
また、毎日使っていたものなのにある日突然肌に合わなくなった、などの経験もあるかもしれません。少しでも心配になったら闇雲に避ける前に、まずはかぶれの原因を推測しておく必要があります。そもそも肌荒れや敏感肌の大体は、肌バリア機能の低下によってもたらされますが、原因は大きく分けて3つに分けられます。

1,体調や生活習慣
2,ホルモンバランス
3,アレルギーなどの本来持っている肌体質

1つ目は体調や生活習慣によるものです。バランスの良い食事を摂っていない、偏食癖がある、不摂生な食生活等です。又は、睡眠不足で昼夜逆転の生活を送っている、職場などでの過剰なストレスがあるなど、様々な要因が当てはまります。これは働き盛りの若年層に多い傾向のようです。
2つ目は女性のホルモンバランスです。男性に比べて女性はこのホルモンで肌の調子が大きく変わってきます。生理前、妊娠、年齢によって症状が変わります。
3つ目は、遺伝的な要因やアレルギー体質などを持っている場合です。特定の成分物質にかぶれる場合です。これに関しては事前に把握している場合と、自分で気づいていない場合と両方が考えられます。

■パッチテストのやり方とは

医療機関などで、専門的なパッチテストを実施しているところもありますが、まずは自宅で手軽にできるパッチテストのやり方です。
パッチテストでは、腕の内側など目立たなくて皮膚の薄い部分につけて確認します。

ここからは手順の3ステップをご紹介します。

1、パッチテストを行う部分を洗うなどして肌を清潔にします。
(汗をかいたり、入浴後だと正確に見られないので注意)
2、絆創膏のガーゼ部分または小さくカットしたコットンに化粧水を含ませます。
3、最低でも24時間、できれば2日間様子を見ます。
(お風呂に入る場合は腕をビニールなどで保護します。)

時間が経過したのち、テストした部位を確認してかゆみや赤みの反応を見ます。途中でかゆみが出るようであれば、早めに外した方が良いでしょう。また、テストをする前にかぶれとなる成分を自分で予想してください。これをしなければ化粧品を変えたとしてもかぶれの原因がわからないことになってしまいます。

■化粧水パッチテストで自分の肌と向き合う

よく、自分の肌は敏感肌という人がいますが、実は健康な肌なのに間違ったスキンケアをしてしまう人がいます。そういった情報に惑わされる前に、自分である程度原因を特定し、成分を自分で調べることも解決策の一歩です。医療機関で原因を特定することもできますが、本格的なパッチテストとなれば、高額になります。実際に家でもできる簡単なパッチテストを行うことで自分の肌傾向を見極めることも大切です。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら