化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

年齢に合わせた化粧品 化粧水でアンチエイジング |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

年齢に合わせた化粧品 化粧水でアンチエイジング |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

年齢に合わせた化粧品 化粧水でアンチエイジング

2017.06.09

10代、20代の肌と30代、40代の肌は肌質が変わってきます。肌質の変化に合わせて化粧品や化粧水も変えるのが好ましいです。
今回は特に肌質が変わり、化粧水選びに悩みやすい30代、40代の女性のための化粧水とアンチエイジングケアについてご紹介します。

30代、40代のお肌の特徴とは

30代、40代になると、皮膚のたるみや肌質の変化に悩むことがあると思います。
このような変化にはいくつか原因があります。まずは肌成分の減少が挙げられます。
年齢を重ねるごとに肌に含まれるコラーゲンやヒアルロン酸等の成分は半分ほどに減少してしまいます。代謝が衰えることによって肌のターンオーバーをスムーズに行うことが困難になり、肌成分を生成しづらくなってしまうのです。
このようにして肌の潤いやハリが失われることによって毛穴が目立つようになったり、肌がたるんだり、小じわが増えるようになってしまうということです。自分が現在抱えているお肌の悩みに合わせて化粧水を選び若々しいお肌を目指しましょう。

肌のテカリをおさえるには

年齢を重ねると肌の脂分と水分のバランスが以前と変わり、肌質に変化が起こる場合があります。
肌の水分バランスの変化によってテカリが気になるようになったという人はビタミンCが含まれている化粧水を使用することをおすすめします。ビタミンCは過剰な皮脂の分泌を抑える効果があります。
皮脂の分泌を抑えることができると、テカリの改善はもちろんのこと、毛穴を目立たなくすることや小じわを目立たなくすることにも繋がります。

保湿はアンチエイジングにはマスト

30代、40代になるとだんだん肌の水分量は減少していき、肌の脂のバランスと水分のバランスが崩れます。肌のテカリが気になるからといって肌の保湿を怠るのは危険です。
肌がテカるのは脂が過剰に分泌されているためで、それはインナードライが原因であるとも考えられます。インナードライとは、足りていない水分量を肌が皮脂によって補おうとすることです。保湿をサボってしまったり、保湿力の低い化粧水でスキンケアを行っても肌質の改善にはつながりません。
化粧水は保湿成分がしっかりと含まれているものを選ぶように心がけ、丁寧に行いましょう。
一つ注意しておきたいのがアルコールを含む化粧水です。10代、20代向けの化粧水は清涼感を与えるためにアルコールが含まれているものが多くありますが、アルコールは揮発する際に、肌の水分を奪っていってしまいます。乾燥が進んでしまう場合もあるので化粧水は成分に注目して選ぶようにしましょう。

まとめ

肌質が年齢とともに変わっていくのは当たり前のことです。
そこでスキンケアに手を抜くことなく、自分の肌質にあったスキンケア用品をしっかりと選びぬき、エイジングケアを行うことが大切です。化粧水の成分に注目し、正しいスキンケアを続ければ、ハリと潤いのある健康的なお肌を保つことができるでしょう。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら