化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

化粧水の効果を引き出すには?基本のスキンケアをおさらい! |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

化粧水の効果を引き出すには?基本のスキンケアをおさらい! |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

化粧水の効果を引き出すには?基本のスキンケアをおさらい!

2017.06.13

お肌に浸透して水分を届けてくれるのが化粧水の役割です。しかし、あわただしくスキンケアをしているうちに、化粧水本来の役割を上手に引き出せないような、誤った化粧水の使い方をしてしまっていないでしょうか? 今回は、一度スキンケアの基本に立ち返るとともに、化粧水の効果を引き出す方法についてお伝えします。

化粧水の効果をより引き出す使い方とは

化粧水の効果をより引き出すためには、コットンではなくて自分の手で直接お肌に化粧水をつけましょう。その際は、手に取った化粧水を体温で温めてからお肌に馴染ませてください。手の体温がお肌に伝わり、化粧水がより浸透しやすくなります。

また、化粧水をお肌につける時、勢いをつけてパッティングするような方法は好ましくありません。お肌に刺激を与えないように、手のひらで優しく馴染ませるようにしましょう。同様に、ゴシゴシとお肌をこするようなつけ方も控えてください。

毎日続けているスキンケアは、お肌に好ましくない行動をしていないかどうか、時々見直してみると安心です。ここから先では、さらに化粧水の効果を引き出すためのポイントをご紹介していきます。

【ポイント1】化粧水はたっぷりと使おう

まず、化粧水はたっぷりと使うようにしましょう。たっぷりと言っても、たくさんの量を一気に顔につけるというわけではありません。まずはお肌に無理なく馴染ませられるくらいの量を手に取って、少しずつ馴染ませていきましょう。お肌に浸透してきたら、ふたたび化粧水を手に取り、同じように少しずつ馴染ませます。このように繰り返しながら化粧水を浸透させていくことで、お肌をしっかりと保湿していきます。

高価な化粧水を使っていると、どうしても使う量を節約しようという意識がはたらいてしまいがちです。しかし、いくら有効成分がたっぷりと配合された化粧水でも、規定よりも少ない量を使っていては効果を実感しにくいでしょう。それに、使用する化粧水の量が少なすぎると、本来の役割である“水分補給”ができなくなってしまいますからご注意ください。

【ポイント2】化粧水をつける順番を守ろう

化粧水をつける順番は、基本的に洗顔のすぐ後です。スキンケアのラインによっては、化粧水をつける前に導入美容液が入ることがあります。導入美容液・化粧水・美容液・乳液・クリームの順番で使うようにしましょう。

洗顔後すぐにお肌につける導入美容液や化粧水には、お肌に水分をチャージする役割があります。お肌にしっかりと水分が浸透したら、その後に美容液で美容成分を補い、乳液とクリームの油分で潤ったお肌に蓋をします。

この順番を無視して好き勝手に使ってしまうと、それぞれのアイテムが持っている役割をきちんと果たせなくなるおそれがあります。スキンケアのアイテムはライン使いをするのが基本ですが、ラインごとに決められた順番を守るようにしてください。

【ポイント3】シーズンごとに化粧水を使い分けよう

化粧水は、必ずしも1年を通して同じものを使い続けなければいけないわけではありません。

たとえば、夏のお肌がべたつきやすく、冬のお肌が乾燥しやすい方は、夏と冬で化粧水の切り替えをしてもいいでしょう。同じブランドの中に、さっぱりタイプとしっとりタイプのスキンケアラインが用意されていることもあります。シーズンごとに化粧水を使い分けて、自分のお肌のコンディションを整えてあげましょう。

おわりに

今回は、化粧水の効果を引き出すスキンケアの基本についてお伝えしました。日々のスキンケアを続けているうちに、基本を忘れてしまっていないでしょうか?

化粧水をたっぷりとお肌に浸透させて水分補給をして、その後は油分を含んだアイテムでお肌に蓋をしてください。スキンケアの基本をしっかりと守ることで、きれいなお肌を目指しましょう。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら